歌詞検索ソフト「Lyrics Master」との連携方法 - iTunesコントローラ



< iTunesControllerとLyricsMasterの連携方法 >

概要

LyricsMasterと連携することにより、再生中の曲の歌詞を取得/表示することができます。


始めにLyrics Masterの設定を行います。

1)下記サイトからLyrics Masterをダウンロード、インストールして下さい。

2)インストールしたフォルダ内にある[LyricsMaster.exe]を起動して下さい。

3)[ファイル]メニューから[環境設定]を選択します。

4)[その他]タブを開き[外部ソフトウェアの設定]ボタンをクリックすると、下記の画面が表示されます。
[外部ソフトウェアの設定]ボタン

5)外部ソフトウェアを使用する]のチェックがオフの場合は、オンにします。

6)[設定パスをコピー]で「曲名+歌手名」を選択し、[コピー]ボタンをクリックします。

7)[OK]ボタンをクリックし、ウィンドウを閉じます。


次にiTunesコントローラの設定を行います。

1)[その他]メニューの[設定]を選択し、設定画面を開きます。
iTunesController_LM04.png

2)[その他]タブを開きます。

3)[外部プログラム1]または[外部プログラム2]のテキストボックス内で右クリックし、[貼り付け]を選択します。
iTunesController_LM06.png

4)Lyrics Masterのプログラム実行パスが設定されます。
iTunesController_LM07.png

5)[OK]ボタンをクリックし、設定完了です。



iTunesコントローラからLyricsMasterを起動する

・再生中の曲の歌詞を検索したい時は、
 [ツール]の[LyricsMasterの起動](ショートカットキー:[F7]、[F8])をクリックして下さい。
iTunesController_LM08.png

・Lyrics Masterで歌詞を取得後、iTunesコントローラに歌詞が表示されます。もし、表示されない場合は[ツール]の[最新の情報に更新](ショートカットキー:[F5])をクリックして下さい。



ダウンロードはこちらから

LinkIconVectorサイトからダウンロード


関連ページ

LinkIconLyrics Masterとの連携方法はこちら
LinkIconよくあるご質問はこちら
LinkIconご質問・ご要望・不具合報告はこちら


動作環境

対応OS

・Windows XP
・Windows Vista
・Windows 7
 ※いずれのOSも日本語版のみの対応です。
 ※Windows 7に関しては64ビット版での
  動作確認済み。

必須ソフトウェア

LinkIconiTunes
LinkIcon.NET Framework 3.5


更新情報

2012.07.02

Vectorサイトからver.1.0.0のダウンロードが開始されました。

2012.06.28

ver.1.0.0をVectorサイトへ申請しました。

2010.09.08

よくあるご質問ページを作成しました。
Vectorサイトからver.0.9.0のダウンロードが開始されました。

2010.09.06

ver.0.9.0をVectorサイトへ申請しました。

2010.05.13

当ページを公開しました。